神秘の虫封じ。

「疳の虫」
というのは、目に見えないものであるし、科学的に医学的に正体自体を証明されてない。
でも、子供が夜中に突然泣き出す「夜泣き」の原因は、やっぱり「疳の虫」なのである。

ケンケンは、もう一歳半になるというのに夜泣きが続いていた。
いわゆる火がついたように泣く、のとは違ったし、ミルク入りの哺乳瓶を口に突っ込めば、とりあえずおさまるので、世間一般でいういわゆる「夜泣き」というものとは違うものであろう。と私は認識していました。
しかし、安城市では1歳半健診で乳首を卒業していないと叱られると聞き、そろそろ哺乳瓶から卒業させなければ…!と焦ってもいた。

で、こないだオカンと妹1と行った西浦温泉一泊旅行の夜。
いつものように夜泣きが始まった。ここ最近はなぜか哺乳瓶を突っ込んでもなかなか泣き止まない日が続いていたのだけど、運悪くこの日もそうだった。
夜中だし、他のお客さんにも迷惑をかけてしまう。
泣きわめく孫に、睡眠を邪魔されたオカンがキレた。


「こんなんアカンわ!!!明日、虫封じに行きっ!!!」

でも、夜泣きとは違うと思うんだよな…。。。と少し思ったけど、もし夜泣きがおさまるならそれでいいし、と半信半疑でいく事になった。

行き先は、安産祈願や初参りにもいった小山田地蔵尊勝楽寺。ここはとにかくめちゃくちゃ有名なお寺で、聞けば私の祖母も行ったという。昔から知られているのだ。
岡崎にも、疳の虫専門の病院があると聞いたけど、祖父情報なので今でもあるか分からないが、そこの病院はお薬師さんをまつっており、そこの先生が開発した薬を飲むと一発で夜泣きが治るという、医学なのか神業なのかわからない感じの病院だそうだ。

小山田さんは山奥にある。
いつもなら受付にいるオバチャンがいなくて、住職さんがじきじきに受けつけをしてくれたのだけど、志納料が分からないのに金額を言ってくれない。いくら志だからってタダで祈祷してもらうなんて気が引けるので三千円を出してみた。住職は「え?はいはい、そうですか」と受け取っていたが、本当はいくらだったんだろう?本当に無料でよかったのかな??(んなわけない)

んで、私ら一組だけの祈祷が始まった。
ケンケンはウロウロしながらそのへんで遊んでいた。

終わった後、人の良さそうな住職様は
「今日から一週間は祈祷するからね」
と、ニコニコしながら虫封じの御札をくれた。

帰路につく。

その日の夜…実家に泊まった。
そして、ケンケンは泣いた。

「やっぱり、祈祷くらいで治るわけないよね~~」
と言っていたのだが…。



まさか!
そんな!!
嘘だ!!
信じられない!!!


その翌日からケンケン、朝までグッスリ寝るように!!!
信じられないけど、夜泣きが直ったのだ!!素晴らしい!!!
朝まで眠れるこの幸せ!!快眠なんて2年以上ぶりだぜ!!

最初は、1週間たったら、また戻るんじゃないかと思っていたけど、もうすぐ1ヶ月、一度も泣いてません!!
すごい効き目!もっと早く行けばよかった!
夜泣きしなくなったので、哺乳瓶からもアッサリ卒業!素晴らしい!
つるつる頭で好々爺な住職様!すごい神通力の持ち主なんじゃなかろーか。

最初の日に泣いたのは、きっと御札を貼っていなかったからだと思うのだ。アパートに帰って御札を見えるトコに置いたから効き目が出たのだ。

夜泣きに困ったら、是非に!!是非に行ってください虫封じ!!


それから、私と妹1は祈祷中に不思議なものを見たのです。
「疳の虫」は目に見えないもの。
だけど、私と妹1は見たのです。(多分…)

最初はうろうろ遊んでたケンケンは、祈祷の終わりごろ、ふと私の方にきて座り、おとなしくなったのです。「どうしたのかな??」と思っていたら、あくびのように大きく口を開けました。その瞬間、白い霧みたいなものがフワッと出たのです!寒いから息が白いんだと最初は思ったけど、私や妹は白い息なんて出なかった。だって暖房効いてたし…。
というわけで、あれはきっと「疳の虫」がケンケンから出て行ったんだと思います。信じてもらえなくてもしょうがないけど、妹も私も見たんだから幻覚じゃないよ。


「世の中には不思議なことなどないのだよ…」
と、ことあるごとに京極堂は申していますが(by京極夏彦)イヤ、不思議なことはあるんですッ!!

とにかく夜泣きで大変なお母さん、とりあえずは虫封じに行ってみましょう!!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

はる
2008年02月18日 18:41
何かとりついていたんだろうか・・・?
不思議だね~。二人も目撃したならたぶん何かいたんだよね!毎晩悪夢にうなされていたかも!
日本の宗教って信仰しておくべきなんだな~って思い始めた。お札とかってある程度意味があることなんだろうね。
それにしても不思議だ。。。
2008年02月19日 23:43
けんけんの夜鳴き(笑)なおってよかった☆さすが小山田さん!!ふしぎじゃの~。
私もブログ開設したよ。ガサツな奥様日記も宣伝しといてあげるよ。
2008年02月21日 12:35
>はるちゃん
盲目の霊媒師に頼んで虫封じした知り合いによると、虫の形状はつまめる感じ のものらしいので、私が見たものと合ってるかも。
私も年老いていくに連れて日本の文化を守らなきゃいけない必要性を常に感じていますよ。今なら絶対神前結婚にしたのになぁ。

>たまご女
誰かと思ったわ(笑)
ブログ見たよ。アフィリ目的バレバレなブログじゃないですか!!個人的には空想日記の方を楽しみにしてるわよん♪
はる
2013年07月15日 09:21
わたしも。
小さい頃に虫封じに連れて行かれました。
口からではないですが、手を合わせていた指の先から白い糸のようなものがしゅるしゅる~と出たそうです!
そんな私の娘も勘虫ちゃんです。。。

ネコ
2015年02月19日 06:17
2008年の記事にコメント失礼いたします。
最近、偶然こちらの記事を読みまして一歳半の双子の夜泣き&癇の虫に悩んでおりまして早速、勝楽寺さんに虫封じをお願いしたところお札を飾った日から朝までほぼぐっすりになりました!このブログのおかげです!
どうしてもお礼をお伝えしたくてコメントさせて頂きました。ありがとうございました!
ひらやん
2015年04月10日 08:52
ネコさんへ
私も放置のこのブログを知人バレしたのでいま久しぶりに覗いてます。コメントありがとうございました。お子さまの夜泣きが治って本当に良かったですね(^^)お役にたてて私も本当に嬉しいです!これからは安眠を楽しんでくださいね!